MENU

美容に気を使うなら牛肉じゃなく豚肉を食え!

 

みなさんは牛肉派ですか?豚肉派ですか?

 

 

 

食べる肉料理によっても好みは変わってくると思いますが、もしあなたが細かいところまで「美」を追求するなら豚肉派になることをお勧めします。

 

 

 

 

ちなみに僕は根っからの豚肉好きです♪←

 

 

 

 

豚肉が秘めている美容効果とは

 

f:id:reapers020701:20180405152232j:plain

まず何といっても豚肉には豊富なビタミンB1が含まれています。

どれくらい含まれているかというと、豚のもも肉100gあたりだとビタミンB1の量は約1.01mg。実はこれ成人の女性が1日で摂取するべき量(1.1mg)に及ぶほど。いかに多くのビタミンB1が含まれているかがわかりますね。

また他のお肉と比較してみると、牛肉100gあたり約0.42mgで鶏肉100gあたりで約0.38mgなのでやはり豚肉が優秀ですね。

このビタミンB1の主な役割としては、代謝の改善を行い体内で糖質をエネルギーに変える役割も備えてるため疲労回復やお肌の荒れ予防などにも効果を発揮します。

最近疲れがとれないなー」「口の中に口内炎が。。。」なんて時には豚肉を食べてし体の調子を整えましょう。

その他にも、タンパク質はもちろんのことコラーゲンも含まれているのでしっかりとした肌作りにはかかせない食材ですね。

 

 

豚肉を食べる上での注意点

 

今回これだけ豚肉の説明したのであなたもきっと豚肉への魅力を感じたはず。

しかし、豚肉はあくまで「」です。適度なタイミングで適度な量を取ることで効果は得られますが、過剰に摂取し過ぎると中性脂肪が増加し、コレステロール値の上昇にもつながってしますので極力脂身の少ない箇所を食べる事がより効果的でしょう。

ちなみに豚肉と言えば「しゃぶしゃぶ」を思い浮かべる方もいると思いますが、実は豚肉はお湯につけてしまうとビタミンB1が約80%落ちてしまうらしいので、スープなどにして食べた方が美容に効果的です。

 

 

 

今日からあなたも豚肉派♪