MENU

ツヤ肌の作り方

 

 

 

最近の女子の定番メイクにもなっているツヤ肌。

 

 

粉っぽいメイクはどうしても老けた印象になりがち、、、

 

乾燥して粉が白浮きした肌なんてもっての他!

 

今雑誌でも大人気のメイク法といえばツヤ感のある肌。

 

10代から30代40代年齢問わず、つやっとした質感は若々しく注目の的です。
今の流行はツヤ感と素肌のような透明感にかかってます。


ツヤ肌には実年齢を若く見せる効果があるんです♪

 

 

まずはスキンケアの見直しから

まずは自分のお肌の状態をしっかりチェックしてみてください。


乾燥はしてないですか?お肌の調子がよくないとどんなに良い化粧品を使用しても望む結果が得られません。


まずは今のお手入れ方を見直してみて!手抜きをしていたり(乳液を使わないなど)、メイクしたまま寝るなんて乾燥とともに老化を早める原因となります。


お手入れを怠っていたあなたはゆっくりていねいなお手入れをこころがけてみてください。
一方あまりに過剰なお手入れをしているのであれば、メイクを落とし洗顔後にまったくお手入れをしないことで肌自身のキレイになる力を引き出してみてください。


まずむやみに化粧品を購入する前に、自分のお手入れ方法を見直してみましょう。

 

 

 

とにかく保湿を意識

乾燥しているとファンデーションのノリも悪くなり、老けて見られがち。
朝・晩しっかり保湿を心がけましょう。


そして、紫外線は乾燥の一番の原因といわれていますので、屋外屋内問わず日焼け対策を行ってください。
あと、クーラーや暖房などで乾燥した部屋での生活はお肌にも良くありません。
加湿器などもよいですし、コップ1杯のお水を部屋に置くことで保湿効果があります。

 

 

ツヤ肌作り(メイクアップ)

下地

まず自然なツヤ感を目指すなら「細かいパール感」決め手!


オススメなのが、素肌っぽい質感で雑誌やモデルの間でも大人気なのが、「RMK」
まず「RMK」のメイクアップベースにシルバーパール入りのコントロールカラー01silverを使用します。


ここでのポイントはTゾーンにはコントロールカラーを使用しないこと。


Tゾーンはテカリやすく崩れやすいのでここではあえて使用しません。 RMK以外でもパールの入った下地を選べば良いと思います。


下地選びのポイントは、ファンデーションと同じブランドを選ぶこと。
やはり同じラインで使ったほうが効果が大きいです。

 

 

ファンデーション

ここでも、「RMK」のリキッドファンデーションをオススメします。
RMKのリキッドファンデーションは雑誌やTVでも大人気の梨花も愛用中!


女性に絶大なる支持を得ているYOUのメイクも担当しているメイクアップアーティストの中野明海さんもRMKのクリームファンデーションをおすすめファンデーションとして紹介しています。 カバー力を追求するなら、クリームファンデーションがよいですね。


「RMK」のリキッドファンデーションは持ちもよいしそのままでもきれいなツヤ肌になるのですが中野明海さんもメイクテクとしておすすめしている ツヤ肌メイク方法としまして、「オイルをファンデーションに混ぜる」という方法があります。

 

 

ファンデーションを上手く塗るコツ

ファンデーションの塗り方のコツですが、目の周りは避けてください。(特にオイルを混ぜたもの)
RMKのコンシーラーで仕上げるか、薄くファンデーションを塗りパウダーで抑えてください。
こうすることで目の周りのよれや崩れが解消されます。
全体にRMKフェイスパウダーNパール入りのパウダーを用いることによりテカリや化粧くずれも防ぎ、上質なツヤとなり輝きがぐっと増します。(このパウダーはおすすめ!)

 

メイク品購入時の注意点

今回はツヤ肌作りに「RMK」の商品をご紹介しましたが、他のメイク商品を購入する場合でも、 一度ショップの店頭で正しい使用方法を確認することをおすすめします。


せっかくのいい商品でも間違ったメイク法では良さが100%実感できません。


知っているつもりでも間違って使用している方は多いと思います。